市川市で古事記に親しんでいる会です

私達は、市川市中央公民館で古事記を学んでいます。

日本最古の古典・古事記を読誦し、懇切丁寧な解説により、日本の神話、伝説、歌謡、天皇の系譜・事跡を通じて、日本民族・日本精神の伝統を学んでいます。


講師の先生は、千葉大学准教授 兼岡理恵先生です

2003年3月 東京大学大学院

2006年7月 博士(文学)東京大学

2010年4月 千葉大学 文学部 准教授

 研究:古代文学。風土記。

 所属学会:上代文学会、古事記学会、風土記研究会、古代文学会、日本文学協会、鈴屋学会

 

著書:『万葉語誌』(共著 筑摩書房 2014年)、『風土記受容史研究』(笠間書院 2008年)

 

古事記関連論文:「宣長と『出雲国風土記』—『古事記伝』の視座から」(山下久夫・齋藤英喜編『越

境する古事記伝』森話社 2012年)


月1回、30人前後の方が参加しています。

市川市本八幡の中央公民館で開催しています。

古事記ピアノコンサートやバスツアーを開催しています。